カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

オーガニックコットンって?

オーガニックコットンと聞いてみなさんはどの様な印象をお持ちですか?
「肌ざわりがよさそう」「自然や人にやさしい」などといったイメージをお持ちの方が多いと思います。
最近はオーガニックコットンを使用した商品もだいぶ増えてきたので、手に取る機会も多くなりました。
ですが、オーガニックコットンとふつうのコットンとの違は?と聞かれて、答えられる方は意外と多くないのではないでしょうか。
Primaryでは、ぬいぐるみや・ガラガラなど赤ちゃんが触れる布のおもちゃに、オーガニックコットンを使用した商品を数多く取り扱っております。
その「オーガニックコットン」について、ご案内をしたいと思います。


オーガニックコットンとは

オーガニックコットンとは、無農薬の畑で作られたコットンのことをいいます。
3年から5年以上の間、農薬や化学肥料を使わずに綿花を育てている綿畑でしか栽培ができません。

栽培時は、除草剤や害虫駆除のための薬剤は一切使用されず、人の手で除草し昆虫による害虫駆除を行います。
通常、機械での刈り取りの際には枯葉剤を使用しますが、オーガニックコットンの場合、人の手で一つ一つ摘み取ったり、自然に枯れるのを待ったりします。

栽培の過程だけでなく、製品になる加工の過程でも脱脂、 漂白や染色の化学処理をごくわずかにおさえているため、 ふんわり心地の良い自然な肌触りと高い安全性を兼ね備えています。


オーガニックコットンについて

 

ページトップへ